みんカラカラコンは安全?痛かったり危険はない?

みんカラカラコン公式サイト

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://mnkr.net/

みんカラ カラコン

ナチュラル系のカラコンと同時に人気が高まっているのがハーフ系カラコン。

 

最長で1年間使用可能な、コスパのいいみんカラカラコン。

 

カラコンを普段使いするという人にとっては、お財布に優しい価格設定が魅力ですね。

 

ですが、みんカラカラコンは国内のカラコンとは違い、店頭販売がされていないため、実際に手にとって商品を確認したり、直接購入することができません。

 

また、韓国カラコンは危険というウワサが流れたこともありましたし、安全面の心配をしている人も少なくないのではないでしょうか?

 

国内で販売されているカラコンは、厚生労働省から承認された「高度管理医療機器」です。

 

これは眼科で処方されるクリアコンタクトなども同じになります。

 

そして、必ず「承認番号」が記載されていますし、販売するショップや業者も「販売許可証」が必要になります。

 

しかし、みんカラのカラコンにはこれらの記載は一切ありませんし、厚労省の承認も受けていないカラコンなのでクーリングオフ・PL法は適用外になっています。

 

「それだと安全が保証されていないのでは?」と心配になる人も多いと思いますが、みんカラを含めた韓国カラコンショップは厳密にいうと個人輸入代行になります。

 

つまり、韓国カラコンを購入しようと思ったときの橋渡しの役割を担っているわけですね。

 

 

さて、ここで問題のみんカラカラコンの安全性。

 

みんカラカラコンは国内カラコンの規格で製造販売されているわけではないため、厚労省の承認はありませんね。

 

その代わり、韓国のKFDA(韓国食品医薬品安全処)という検査機関の安全基準をクリアした安全性の高い製品です。

 

KFDAは日本の厚労省に当たる機関と考えれば分かりやすいですし、安全管理が行き届いていないものはもちろん製造販売中止になります。

 

みんカラで取り扱っているカラコンは、すべてKFDAの安全検査に合格し、承認を受けた安心できるカラコンですよ。

 

 

安全性の高さは分かったけれど、使用感も心配。という人も多いと思います。

 

カラコンは直接目に触れるものですし、少しでもゴロゴロしたり痛かったりするととても不快なだけではなく、眼球を傷つけてしまう恐れのあるものです。

 

デリケートな目のためにも負担のないカラコン選びをしたいもの。

 

みんカラで取り扱っているカラコンは、レンズの質が薄く柔らかいことが特徴で、目のコンディションが悪くなければ不快に感じる人は少ないと思います。

 

ただ、どんなカラコンでも誰が着けても必ず快適。という保証はありません。

 

人の目には個人差がありますし、レンズとの相性や好みによっても装着感はずいぶん違うものですね。

 

これは国内カラコンでも同じだと思いますが、使用感がいい。という口コミが多いものなのに、自分には合わなかった。という経験がある人もいらっしゃるのでは?

 

 

カラコン選びの目安になるデータとして、レンズスペックにも記載されているBCがあります。

 

眼球にもBCは存在していて、人によってずいぶん大きな差があるものです。

 

目のBCを知るには眼科での検査でしか分からないため、カラコンデビューをする前にはまず眼科の受診が必要という理由はここにあります。

 

カラコンのBCが眼球のBCと合っていないと、レンズがズレたり外れてしまう。痛くて着けていられない、ゴロゴロする。最悪の場合に眼球が傷ついてしまい、重い眼病の元になってしまうということも。

 

みんカラカラコンは平均的なBCである8.6~8.7のものになりますが、自分の目のスペックを知ってからカラコンで選びをすることが重要です。

 

そして、少しでも負担や違和感を覚えたらムリに使用を続けないことも肝心ですし、使用時間を守ることやレンズケアを怠らないことも快適にカラコンを使う秘訣です。

 

みんカラカラコンは安全性が高く、プチプラでコスパのいいワンイヤーカラコンですが、ケア不足はレンズの寿命の縮めてしまいますし、使用感も落ちてきます。

 

眼病を防ぐという意味でも、使用したらきちんとこすり洗いをする。使わないときにもこまめに保存液を交換するといったレンズ管理を徹底してくださいね。

 

大切に扱えば、長く愛用できるみんカラカラコン。

 

お気に入りのレンズを、使用期限いっぱいの1年間使用できるようにがんばってみてくださいね。

 

 

独立行政法人医薬品医療機器総合機構 おしゃれ用カラーコンタクトレンズの適正使用啓発活動

 

カラーコンタクトレンズの安全性-カラコンの使用で目に障害も-